審美歯科・ホワイトニング

  • Home > 
  • 審美歯科・ホワイトニング

桑田歯科の審美歯科治療

笑顔に自信が持てる口元に

歯の色や形、歯並びにコンプレックスをお持ちの方は少なくありません。これらは、口元の美しさを決める重要な要素となっているからです。また、自分自身で改善することができない点も共通しています。当院では、そんな口元にコンプレックスを抱えている方が、心から笑顔になれるような審美歯科治療をご提案しております。

口元のお悩みを丁寧にヒアリング

口元のお悩みを丁寧にヒアリング

審美歯科治療は、まず患者さまのお話をじっくりお聞きすることから始まります。患者さまのお声に耳を傾け、ご要望に沿った治療計画を提案いたします。以下に挙げるようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

こんなお悩みはございませんか?

  • 歯の着色が気になる
  • 歯肉の黒ずみが気になる
  • 金属の歯が目立っている
  • すきっ歯を治したい
  • 悪い歯並びを改善したい
  • つめ物やかぶせ物が変色、摩耗している

身体に優しいメタルフリー治療

身体に優しいメタルフリー治療

保険診療で使われる金属には、銀が豊富に含まれています。銀は、歯肉に沈着することで黒ずみを生んだり、金属アレルギーの原因になったりします。その他の金属も同じようなリスクがあります。
そこで当院では、金属を一切使用しないメタルフリー治療を実施しております。身体に
優しいだけではなく、審美性にも優れた歯科治療が可能となります。

保険診療と自費診療の違い

歯科診療は、保険治療と自費治療の2つに分けることができます。それぞれ使用できる材料とメリット・デメリットが異なりますので、患者さまのご要望に合わせて選択いたします。それぞれの違いは以下の通りです。

保険治療 自費治療
同じ治療内容であれば、全国どの歯科医院で受けても、費用は同じです。使用できる材料はかなり限定されます。 同じ治療内容でも、歯科医院によって費用が異なるのが自費診療です。使用する歯科材料を自由に選べるため、審美性や機能性を追求することが可能です。最先端の医療機器も活用できます。
使用できる材料
  • レジン
  • 銀歯
使用できる材料
  • セラミック
  • ジルコニア
  • ゴールド

取扱メニュー

オールセラミック
オールセラミック セラミックのみを使用したインレー・クラウンです。
メリット デメリット
  • 色や質感、透明感が天然の歯に限りなく近くて美しい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 強い力が加わると割れることがある
ジルコニア
ジルコニア セラミックの一種であるジルコニアによって作られたインレー・クラウンです。人工ダイヤモンドと呼ばれるほど、硬くて丈夫です。
メリット デメリット
  • 天然の歯に近い色や質感を再現できる
  • 金属アレルギーのリスクがない
メタルボンド
メタルボンド 外側をセラミック、内側を金属で製作したクラウンです。
メリット デメリット
  • セラミックで金属の色を隠せる
  • セラミックなので変色が起こりにくい
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 金属色が透けて見える場合もある
ハイブリットセラミック
ハイブリットセラミック レジンとセラミックの混合材料で製作したインレー・クラウンです。それぞれの材料が持つ欠点を補い合うことができます。
メリット デメリット
  • 天然の色に近づけることが可能
  • オールセラミックほど硬くなく、天然歯を傷つけない
  • 変色や劣化が起こる
  • 通常のセラミック材料より強度が低い
ラミネートベニア
ラミネートベニア 歯の表面に、薄いセラミック製のチップを装着する治療法です。歯の大きさや形、色などを自由に設定できます。
メリット デメリット
  • 歯の大きさや形を自由に設定できる
  • ホワイトニングでは白くできない歯の色も改善できる
  • 治療期間が短い
  • エナメル質を一層削る必要がある
  • 強い力が加わると割れることがある

症例

インレー(詰め物)
治療前 治療後
治療前 治療後
※画像をクリックすると拡大します。 ※画像をクリックすると拡大します。

ホワイトニング

歯が持つ本来の白さを回復する治療

ホワイトニングは、歯の漂白です。過酸化水素や過酸化尿素が含まれる薬剤を用いて、歯を白く漂白します。歯が持つ本来の白さを回復する治療ですので、歯を削ったり傷めたりすることはありません。そんなホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類があります。

オフィスホワイトニングとは
ホワイトニング効果が高く、短期間で歯を白くできる

ホワイトニング効果が高く、短期間で歯を白くできる

オフィスホワイトニングは、歯科医院(オフィス)で受けるホワイトニング法です。歯科医師や歯科衛生士といった専門家が施術します。ホワイニング剤には、高濃度の過酸化水素が含まれていますが、歯科医師の管理のもと取扱いますので、安全性は確保されています。ホワイトニング効果が高く、短期間で歯を白くすることが可能です。ホワイトニング剤を活成化させる光照射も、オフィスホワイトニングならではといえます。

オフィスホワイトニングはこんな人におすすめ
  • 数回の通院で歯を白くしたい方
  • 結婚式や就活の面接などを控えている方
  • 安全にホワイトニングしたい方
ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、自宅(ホーム)で行うホワイトニング法です。患者さまご自身で処置を施していただきます。自宅に限らず、好きな場所、好きな時間に歯を白くできるのがホームホワイトニングの最大のメリットです。

ホームホワイトニングとは

ただし、ホワイトニングを始める前に、一度お口の中をチェックさせていただきます。問題が見つからなければ、患者さま専用のマウスピースを製作し、ホワイトニング剤を処方させていただきます。ホワイトニング剤は、主に過酸化尿素からなるため、オフィスホワイトニングよりは歯を白く作用は落ちますが、ホワイトニング効果は長続きします。

ホームホワイトニングはこんな人におすすめ

  • 自分のペースでホワイトニングをしたい方
  • 通院する時間のない方
  • ホワイトニング効果を長持ちさせたい方

症例

ホワイトニング
  • 治療前

    治療前

    ※画像をクリックすると拡大します。

  • 治療後

    治療後

    ※画像をクリックすると拡大します。

年齢 20代
性別 女性
主訴 結婚式が近いので歯を白くしたい
治療内容 ホワイトニング
治療期間 3週間
費用 27,000円(税別)
担当医コメント 
結婚式の2ヶ月前に歯を白くして欲しいと言うことで来院されました。前歯の虫歯治療の後ホワイトニングを開始し約3週間で満足いく白さになられ、結婚式に臨まれました。
ウォーキングブリーチ
  • 治療前

    治療前

    ※画像をクリックすると拡大します。

  • 治療後

    治療後

    ※画像をクリックすると拡大します。

年齢 20代
性別 女性
主訴 右上の歯を白くしたい
治療内容 ウォーキングブリーチ
治療期間 3週間
費用 10,000円(税別)
担当医コメント 
矯正後に神経が失活して、歯が変色したままでした。適切に根管治療をした後、1歯のみホワイトニングをし、3週間で綺麗になりました。
患者さんも満足していただけました。

トップへ戻る